辛抱強く、待っていれば、必ず、いいチャンスが巡ってくるという諺~待てば海路の日和あり!

待てば海路の日和あり,
まてば かいろの ひよりあり !ふとこんな言葉がやってきた。
ザーザー降りの雨だったので県道にある回収箱に行くのを
待っていた。一仕事してたら屋根を鳴らす音が静かにやった。
そんな感じから、待てば海路の日和あり、が出てきたのだろうか。
幼少のころ浪曲か何かで聴いて憶えていたのだ。
今は状況が悪くとも、あせらずに待っていれば幸運はそのうちにやってくるということのたとえで、とてものどかな気がする。
別の言い方をすると今は、状況が悪くても、辛抱強く、待っていれば、必ず、いいチャンスが巡ってくるということだろう。
また待てば海路の日和ありの言葉をそのまま解釈すると、
現在の海の状況が悪く、船を思うように進められなくても、いずれ、海も穏やかになり、 航海が思うようにできる時が、必ずやってくるはずだから、辛抱強く待て、ということから 生まれた句のようです。海洋の民のセンスが漂っています。
元々は、「待てば甘露の日和あり」といっていたそうで、少し、 立場を変えて表現するようになったようです。
意味は、ほぼ同じです。 同じようなことわざに「果報は寝て待て」とか「石の上にも三年」があります。
ここまで読んでいただきありがとうございます。
参考
海路=「かいろ」と読み、海の上で、船を進める為の通り道のこと。
日和=「ひより」と読み、天気の事。天候がどんな状況なのかを示すことば。 「海路の日和」では、雨風のない、穏やかな天候。「甘露の日和」では、恵みの雨が降っている状況を表す。
甘露=「かんろ」と読み、めでたい前兆として降る甘いつゆ、大地をうるおす恵みの雨。
甘露は、中国の伝説で、 長い期間、雨が降らず、日照りが続いても、国の王様が情け深い政治を行えば、やがて、農作物を育ててくれる 恵みの雨が降るということを意味した言葉。

ハンガーラックをご自宅・店舗で! 即日発送!送料・代引手数料無料
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

【ご訪問ありがとう】



プロフィール

私自身は江戸後期に建てられた家を 補修、増築し続けています。 空気が抜群に新鮮な山の峠に住んでいます。 首都圏にある数店舗に委託販売しています。 木工工芸品、民芸品などを作っています。 天涯遊子

あるぱか

Author:あるぱか
ご挨拶

ようこそ!家選びページへ

江戸後期に建てられた家(隠居用)を改造し住んでいます。
山村に散在する古家の修理もしています。
私独自の家に対する考えを伝えてゆければと思います。
あと住宅に関する幅広い情報も付け加えております。
よろしくお願いします。

PR

リノベーション・リフォーム

都内リノベーションマンションに特化した不動産サイト!【リノベ派】 >

ローン・カードその他

総合・不動産

広告

もろもろPR

いろいろご紹介

ふらりブログのプチタビ雑誌


ふらりブログのプチタビ雑誌

ブログ内検索


にほんブログ村 住まいブログへ

IROIRO情報


IROIRO情報

照明


ブログランキング

猫用品



ランキング

【免責事項】

【免責事項】 当サイト上で掲載している情報は、 自己責任でご利用ください。 常に最善の注意を払っていますが、 情報が間違っていたり変化している こともあります。 それにより生じた損害に対する責任 は負えません。 リンク先で生じた損害については 一切の責任を負いません。

FC2カウンター