大きなアパートをほぼ借り切って

若者たちが共同生活をしていました。
東京の郊外、駅から歩いて20分ぐらいのところでした。
美大が近くにあり、画家、詩人、演劇家、音楽家が
共同生活をしていました。
一階の広間は食堂と居間で数組の家族も
部屋を持っていました。
毎夜の食事は楽しいものでした。
それぞれに行く道の途中のふれあい館でした。
現代はシェアハウスが人気になってきていますが、
こうゆうのって僕はすきだな~!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

【ご訪問ありがとう】



プロフィール

私自身は江戸後期に建てられた家を 補修、増築し続けています。 空気が抜群に新鮮な山の峠に住んでいます。 首都圏にある数店舗に委託販売しています。 木工工芸品、民芸品などを作っています。 天涯遊子

あるぱか

Author:あるぱか
ご挨拶

ようこそ!家選びページへ

江戸後期に建てられた家(隠居用)を改造し住んでいます。
山村に散在する古家の修理もしています。
私独自の家に対する考えを伝えてゆければと思います。
あと住宅に関する幅広い情報も付け加えております。
よろしくお願いします。

PR

リノベーション・リフォーム

都内リノベーションマンションに特化した不動産サイト!【リノベ派】 >

ローン・カードその他

総合・不動産

広告

もろもろPR

いろいろご紹介

ふらりブログのプチタビ雑誌


ふらりブログのプチタビ雑誌

ブログ内検索


にほんブログ村 住まいブログへ

IROIRO情報


IROIRO情報

照明


ブログランキング

猫用品



ランキング

【免責事項】

【免責事項】 当サイト上で掲載している情報は、 自己責任でご利用ください。 常に最善の注意を払っていますが、 情報が間違っていたり変化している こともあります。 それにより生じた損害に対する責任 は負えません。 リンク先で生じた損害については 一切の責任を負いません。

FC2カウンター